あなたのイーナを叶える「心とお金」の相談窓口

9回目の借入相談は一番緊張!!

こんにちは。

 

ビジネスの想いを

お金を引寄せる書類に表現し、事業を加速!

「いーな」を叶える資金支援コーチ

稲川です。

 

日本政策金融公庫から借り入れしたいので、「経営力強化資金」の申込み後、2回目の面談です。

「経営力強化資金」についてはこちら>>少しでも安く借りたい!そんなことって出来る?

1回目の借入面談についてはこちら>>借入は手広くなるほど大変!

 

今まで8回ほど物件関係は借入経験済で、今回は9回目となります。

しかし、物件以外では事業用資金として初の借入です。

公庫の担当者さんは終始ニコニコでしたが、私は終始ドキドキの1時間でした。

 

お金をどのように使って、何で収益が上がって、その中でお金返せるの?

これを説明すれば良いだけなのですが、人間の記憶力って恐ろしいですね。

 

計画書いた時が1ヶ月以上前。

すでに金額の中身、詳細を忘れてました・・・。

 

CFP試験もあり、試験勉強のために頭使いすぎた?

と感じても言い訳にしかならないので、必死にうろ覚えの数字の説明をしました。

しどろもどろでも根拠だけは外さないように説明です。

 

事業の説明は、私は文章だけでなく図を使って説明するのが得意なのですが、今回は口頭説明です。

口頭だけで人に分かりやすく説明することの難しさを感じました。

筆記用具持って行って、目の前で図にしながら説明すれば、ドキドキが減ったのに!

と後から後悔です。

 

物件借入の時は物件の図面があります。間取りがあります。

そこに数字も書いてあるので、説明しやすいんです。

 

事業となると、図がない!

私の得意な方法である、図を使って説明が出来なかった!

私の弱点が出て、緊張が途切れない1時間となってしまいました。

 

事業の考えや想い、そして今後の方向性を話すためには、自分の得意分野を持っていくことが必要ですね。

緊張しっぱなしの1時間を過ごしましたが、自分の得意分野を認識する良い経験になりました。

 

一番気を付けたのは、聞かれていないことは自分から話さない。

多くの情報を与え過ぎない。

これ、大事です。

 

話し過ぎると、ボロが出る可能性があるからです。

「そこまで考えてないよ~」「え!?そんなこと聞かれるなんて答えられないよ!」

となって焦らないように、聞かれている範囲だけ情報を提供します。

お友達との会話ではないので、話し過ぎないこと大事ですよ。

 

来週は公庫の担当者の方が、実際に事業を行っている場所を見に来ます。

その時は、自分のテリトリー。緊張もしないでしょう。

10分くらいで終わるというので、気軽に構えます。

もちろん、言われてないことの情報提供はあえてしないように気を付けます(笑)

 

こちらからでも、コメント受け付けてます。

https://www.facebook.com/dolphin.nbe

 

*******************************

ビジネスの想いを

お金を引寄せる書類に表現し、事業を加速!

「いーな」を叶える資金支援コーチ 稲川

 

板橋区FP相談 イナライフ

http://www.inalife.jp

i-na@inalife.jp

 

3つの物件を3カ月で買えた!

あなたの「いーな」を叶える

お金と夢の不動産講座 オープン!

*******************************

小冊子プレゼント

「ズボラなあなたも今すぐできる!お金引寄せ7つのステップ」

 

>> 小冊子プレゼントはこちら

相談事例
お客様の声
お問い合わせ

事務所案内

〒174-0076

東京都板橋区上板橋

2-36-12-202

 

東武東上線 上板橋 徒歩1分

ブログ