あなたのイーナを叶える「心とお金」の相談窓口

資金を借りる前にプロからアドバイス

 

こんにちは。

 

6カ月でお金引き寄せ体質改善!

「いーな」を叶える資金支援コーチ

稲川です。

 

日本政策金融公庫から借り入れしたいので、「経営力強化資金」の「創業計画書」と「事業計画書」を書いています。

 

100万円を通常で借りて1年で返すと、1.25%~1.85%なので、1,012,500円~1,085,500円返さないといけないので、少しお得な金利になるように書類書いてます。

今回の書類が通れば、0.85%~1.45%と書いてあるので、1,008,500円~1,014,500円になるので、4,000円~71,000円お得になります。

 

(※100万円を1年で返した時の場合。2016年5月現在の金利なので、今後は変動あり)

 

経営をサポートしてくれる認定支援機関に書いてもらう部分が「事業計画書」にはあるので、所見を書いてもらい、経営のアドバイスもらってます。

 

「経営計画書」「事業計画書」たった2つの書類で、これからの自分のビジネスを説明してお金を借りるのです。

 

想いはあっても形になりますか?

文章に書けますか?

あなたのビジネスを誰がみても分かる文章にして、書類におとしこめますか?

 

これからの経営について説得力がある文章に書く必要があるので、けっこう大変です。

私は公務員時代に5000件の書類を作ってきたので苦労しませんでしたが、男性脳をフル回転させないといけないので、女性はかなり苦手かもしれません。

 

文章は全てOKもらったのですが、

7 必要な資金の調達方法

8 事業の見通し(月平均)

の書き方間違えました。

 

創業当初は、サイト作ったり、経営コンサルタントに教えてもらったり、物件を借りたり、初期には一時的にかかる費用が多いです。

この「初期との投資額」を、「8事業の見通し(月平均)」に書いていたのですが、ここには初期投資の金額は書かないそうです。毎月定期的にかかる費用だけを書くそうです。

 

初期投資は、「7必要な資金と調達方法」の「設備資金」の欄に書くそうです。

知らなかったです。

 

銀行に行く前にプロのチェック受けて良かったです。

そのまま持っていったら、公庫で修正されて書類再提出で時間かかりそうですから。

ビジネスを大きく進ませるために必要な資金。

これを借りるためにもプロからのアドバイスは必要だな~と思いました。

 

あとは、認定支援機関の署名と押印をもらって、融資お願いしに行きます♪

 

 

 

日本政策金融公庫「経営力強化資金」についてはこちら>>

 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/64.html

  

日本政策金融公庫「各種書式ダウンロード」はこちら>>

 https://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html

 

こちらからでも、コメント受け付けてます。

https://www.facebook.com/dolphin.nbe

 

*******************************

 6カ月で夢を現実にするお金の体質改善

「いーな」を叶える資金支援コーチ 稲川

 

板橋区FP相談 イナライフ

http://www.inalife.jp

i-na@inalife.jp

 

3つの物件を3カ月で買えた!

あなたの「いーな」を叶える

お金と夢の不動産講座 オープン!

*******************************

小冊子プレゼント

「ズボラなあなたも今すぐできる!お金引寄せ7つのステップ」

 

>> 小冊子プレゼントはこちら

相談事例
お客様の声
お問い合わせ

事務所案内

〒174-0076

東京都板橋区上板橋

2-36-12-202

 

東武東上線 上板橋 徒歩1分

ブログ