あなたのイーナを叶える「心とお金」の相談窓口

身近な借入先への提出書類「創業計画書」

 

こんにちは。

 

6カ月でお金引き寄せ体質改善!

「いーな」を叶える資金支援コーチ

稲川です。

  

創業して、これから事業を進めるうえでお金って必要になります。

私は3年後の未来に向かって新しい仕組みを作るために、今投資したいことがあるのです。

 

そこで、日本政策金融公庫のお世話になることにしました。

今回は「経営力強化資金」を使います。

 

借りれる基準としてはこのように書いてあります。

女性または30歳未満か55歳以上の方で、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方」

 

日本政策金融公庫「経営力強化資金」についてはこちら>>

 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/64.html

 

書類は2つ必要です。

まずは、「経営計画書」です。

 

いきなり白紙を見ると全く何を書いて良いか分かりませんよね。

時間もかかってしまいそう。

そして、できずに諦めてしまいます。

 

こんなことにならないように記入例が、洋風居酒屋、美容院、中古自動車販売業など9つもあります。

このなかから、自分に一番近いものを選んで使えば白紙から記入するより、かなり楽です。

私は、学習塾を参考にさせてもらいました。

 

女性が苦手な数字に関して、

売上高等の計算方法について」

という参考資料まであります。

日本政策金融公庫さんは、親切だなーと思いました。

 

日本政策金融公庫「各種書式ダウンロード」はこちら>>

 https://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html

 

基準金利も書いてあります。

これは借りた金額にたいして、いったい1年でいくら多めにお返ししないといけないの?の参考です。

 

私は、少しでもお得になるように書類書いているので、それが通れば「特利A」が適用です。

0.85%~1.45%と書いてあります。

100万円を1年で返すとすると、1,008,500円~1,014,500円にして返すことになります。

基準が1.25%~1.85%なので、1,012,500円~1,085,500円返さないといけないので、返す金額が少し減ります。

(※100万円を1年で返した時の場合。2016年5月現在の金利なので、今後は変動あり)

 

利率一覧表はこちら>>

 https://www.jfc.go.jp/n/rate/riritsu_1ran_m.html

 

「創業計画書」最初作るのは骨が折れると思います。

しかし、自分のビジネスに向かう時に地図があるかないかで、今後のビジネスという航海でのかじ取りが大きく違います。

「創業計画書」は自分のビジネスの航海地図です。

ぜひ、あなただけの地図を作りそれを指針に、ビジネスという大海原に出てください。

新大陸への発見ができるはずです。

こちらからでも、コメント受け付けてます。

https://www.facebook.com/dolphin.nbe

 

*******************************

 6カ月で夢を現実にするお金の体質改善

「いーな」を叶える資金支援コーチ 稲川

 

板橋区FP相談 イナライフ

http://www.inalife.jp

i-na@inalife.jp

 

3つの物件を3カ月で買えた!

あなたの「いーな」を叶える

お金と夢の不動産講座 オープン!

*******************************

小冊子プレゼント

「ズボラなあなたも今すぐできる!お金引寄せ7つのステップ」

 

>> 小冊子プレゼントはこちら

相談事例
お客様の声
お問い合わせ

事務所案内

〒174-0076

東京都板橋区上板橋

2-36-12-202

 

東武東上線 上板橋 徒歩1分

ブログ