あなたのイーナを叶える「心とお金」の相談窓口

青色申告は、個人の開業に必要な書類?

こんにちは。

 

6カ月でお金引き寄せ体質改善!

「いーな」を叶える資金支援コーチ

稲川です。

  

個人事業主として開業届をだしました。

開業届を出しに行くときに必要な書類や持ち物が気になります。

 何度も足を運ぶのは大変ですし、電話だと専門用語が多いと分からなくなります。

 

やはり足を運んだ方が確実なのですが、1回ですませたいですよね。

 

 

今は様式はダウンロードできて便利ですね。

国税庁のホームページにあります。

 

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm 

 


 

個人事業主の開業届の時は、開業届が2枚、印鑑押して、これからはマイナンバーの記載も必要のようです。 

私は個人番号持っていかずでしたが、導入後すぐだったからか書かずとも大丈夫でした。

そして、「青色申告承認申請書」を一緒に出した方が良いです。

 

会社にいる時はよくきく「青色申告」(本当は「青色申告承認申請書」というそうです)

これは、法人(会社)だけのものだと私は思っていました。

しかし個人にも関係あることを、3年前のFP勉強の時に初めて知りました。

 

青色申告のメリットは、申請書を出したら税金少し安くしてあげます。

だと感じてます。

 

売り上げだときは税金の負担が増えますよね。

売り上げ全部を税金計算に入れられちゃうと嫌ですよね。

だから、頑張って売り上げアップして社会貢献してくれたなら、少しだけ税金おまけしますよ!

ってことで出来たのだと思います。

 

税金支払い額を決める金額から、10万円か65万円分引いてあげます。

10万円か65万円引いてあげた金額を参考に税金額出だすから、少しお得になるでしょう。

という感じです。

 

本来支払うであろう税金を、少しおまけしてくれるなら有難いです。

一般的には10万円です。(65万円は条件が沢山あります)

 

原則は、承認受けようとする年の3月15日。確定申告に間に合うように!です。

または、その年の1月16日以降に新規開業した場合は、仕事開始した日から2カ月以内です。

 

今回は1月16日以降に新規開業したので2カ月以内に申請したのなら、今年の売り上げから10万円分お得になります。

2カ月以内なんて、創業のバタバタであっという間に過ぎ去ります!

開業と同時に提出するのをお勧めします。

 

 

青色申告についても、国税庁のホームページにのってます。

 

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

  

こちらからでも、コメント受け付けてます。

https://www.facebook.com/dolphin.nbe

 

*******************************

 6カ月で夢を現実にするお金の体質改善

「いーな」を叶える資金支援コーチ 稲川

 

板橋区FP相談 イナライフ

http://www.inalife.jp

i-na@inalife.jp

 

3つの物件を3カ月で買えた!

あなたの「いーな」を叶える

お金と夢の不動産講座 オープン!

*******************************

小冊子プレゼント

「ズボラなあなたも今すぐできる!お金引寄せ7つのステップ」

 

>> 小冊子プレゼントはこちら

相談事例
お客様の声
お問い合わせ

事務所案内

〒174-0076

東京都板橋区上板橋

2-36-12-202

 

東武東上線 上板橋 徒歩1分

ブログ