あなたのイーナを叶える「心とお金」の相談窓口

中古物件なのに、新築時よりも価格上!

「あなたの持ち家は、資産ですか?負債ですか?」


そんなことを考えたことありますか?



「10年落ちの中古物件なのに、新築より100万円プラスで売却?」

信じられませんでしたが、我が家の持家は新築時より高く売れるそうです。


同じマンションに住んでた方が引っ越しされたというので思い切って聞いてみました。

「うちのマンションっていくらで売れたの?」


すっごい、ぶしつけな質問だったと思いますが、不動産に興味がある私は、

つい、口から出てしまった質問でした。


でも、聞いてみて嬉しくなる結果だったので、良かったです♪

 

では何故、新築価格より100万円高く売れたのでしょうか?


1)新築時に周りの相場より1000万円安い物件だった

2)沿線で人気のエリアとなった

3)今は新築より中古が人気

4)オリンピック前の地価高騰の波にのっている


こんなところだと思います。


今回売却され方が身近にいたので、

持家が負債なのか、資産なのか知りたくて今回聞いて安心できました。


価格は今の資産価値を知るうえで重要です。


「売却価格>ローン残高」の場合は持家が資産

「売却価格<ローン残高」の場合は負債


今の価格の目安を知ることは重要だと思います。


私は一度不動産の売却をやっているのですが、知識がないために

「-350万円の負債」

を抱えることになったからです。


なので、物件売買するときは、

不動産屋の言葉をうのみにしない方が良いことが痛いほど分かりました。


負債を抱えると、返すのは本当に大変です。

私の場合、退職金で全て返せましたが・・・。

(これから貯めないとー)



知識が無いって、辛いです。

知らないことって、恐いです。

あの「負債-350万円」を知った時の気分・・・。


不動産は人生で一番大きな買い物です。


最低限の知識は必要ではないでしょうか?


あなたが難しいと感じる時は、プロを頼るのも「負債」を抱えない手ではあります。

でも、不動産屋というプロには相談する時は、よく考えて利用してください。

 

 

今回、私は不動産売買について知り合いに聞いてしまいましたが、

お金のことってなかなか人にきけないですよね?


そんな方のために、

「持家の価値を調べる方法」

について次回は書きます。 

小冊子プレゼント

「ズボラなあなたも今すぐできる!お金引寄せ7つのステップ」

 

>> 小冊子プレゼントはこちら

相談事例
お客様の声
お問い合わせ

事務所案内

〒174-0076

東京都板橋区上板橋

2-36-12-202

 

東武東上線 上板橋 徒歩1分

ブログ