あなたのイーナを叶える「心とお金」の相談窓口

東京都下水道局。古巣での事故で危機管理を痛感。

2015.4.17 東京都下水道局芝浦水再生センターで、死亡事故がありました。

古巣での事故だけに、ショックです。


2009年~2011年まで、3年間在籍していた部署での事故ニュース。

最初は信じられませんでしたが、職員に確認すると「本当です」とのことで、驚いています。


開口部がある場所での作業では、落下防止の為に安全帯をするのですが、今回は安全対策を取らずに作業をしたようです。


私も勤め始めの頃は安全対策は、今のようにしっかりとはやっていませんでした。

でも、毎年のように事故が起きるので安全対策が取られるようになり、事故が減ってはきていました。


それでも、やっぱり起きてしまう事故。


「これくらいの作業で安全対策するなんて面倒くさい」

「自分は大丈夫」

「今まで事故なんてなかったから今回も大丈夫」


こんな風に考えてしまい安全対策せずに作業に入る。

私も思い当たります。

昔、やってました。


たぶん無事で過ごせたのは、たまたま運が良かっただけなんだと思います。

事故が起こるたびに身が引き締まり、でも、いつか記憶が薄れていく。


現場は命がかかる作業です。

だから、いつも以上に危機管理が大事なんだと痛感しました。



お金に関することでは、死亡事故になることはないと思います。


でも、

「貯蓄できない」

「赤字続き」

「暮らしが楽にならない」

気持ちはすり減ってしまうことになるのではないでしょうか?


「借金=事故」

「貯蓄ゼロ=事故」

「自己破産=事故」

だとすると、そうなる前にいくらでも対策はうてるはずです。


いくら対策をしても、いつか記憶が薄れて事故に近くなっていきます。

それでも、対策を練らないよりはずーっと事故から遠くなるのではないでしょうか。


記憶は薄れていくかもしれませんが、事故が起こる前に回避することはいくらでも出来ます。

沢山の対策から、自分に合うものを見つけてやれば、いくらでも事故から回避できます。


やるか、やらないかで結果は大きく違うはずです。



危機管理や安全対策の重要性を痛感した週末でした。

小冊子プレゼント

「ズボラなあなたも今すぐできる!お金引寄せ7つのステップ」

 

>> 小冊子プレゼントはこちら

相談事例
お客様の声
お問い合わせ

事務所案内

〒174-0076

東京都板橋区上板橋

2-36-12-202

 

東武東上線 上板橋 徒歩1分

ブログ